2008年04月23日

もひとつ青森にて

だって不思議でしょ.jpg

桜祭り。桜、綺麗だったなあ、、、。
向こうから並んで歩いてくる地元の中学生っぽい女の子二人。
あんな立派なりゅう金何処で買ったんだろう?
金魚すくいってサイズじゃなかったしなあ。

それより、彼女の中で、“野生”の対立項ってなんなんだろうな?
人工?人造?養殖には考えが至らなかったのかな、、、、。
うーん、ともあれ
素朴でカワイイボケございました。


posted by 前川秀樹 at 23:38| Comment(2) | 粗忽の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
今日は動物園から逃げ出したレッサーパンダがワイドショウの人気者でした。捕り物劇になってのを見て「この子は何処でなら安心するのかしら」と思いました。
前川さん、片手に金魚を持ってしまった女の子はボケつつ、何かに目覚めたかもしれなくってよ!飼う気まんまんだといいな。
Posted by しっぽ at 2008年04月24日 22:48
しっぽさん>
コメントありがとうございます。
そうですね、意外と深いせりふなのかも?180度ひねって大人はつい思ってしまいますよね。
でも多分、更に180度ひねり返し、そのまんまの意味だったりするのが子供。
飼う気まんまんで購入したんでしょうね。
Posted by maekawa at 2008年05月07日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。