2017年02月13日

yellow or green

P2050443.jpg


 1階の土間と千恵の作業場を仕切る壁に、
両開きの扉と窓枠を作りつけたのが2年前。

ガラスの無い未完成のままだったのだが、
先日ようやくにしてステンドグラスがハマり完成を見た。
ステンド制作は千恵。
格子にしてよかった。
うん、なかなかいい、と、
ストーブの前で自画自賛。

住処ができてから16年。
住みながら気がついたところをちょくちょく作り、
未だに少しずつ変化中だ。
まあ、完成を目指すつもりはさらさらないのだ。

作品作りという制作作業とそれ以外の個人的な手作業。
どちらも作業内容には決定的な差異はないのに、
後者はただ楽しい。
何でだろう?
それは動機(モティーフ)が違うから。
それはそうだ、が、
それにしてもこの気持ちの持ちようの真逆感は
ずっと持ち続けている謎だ。

いや言い換えれば、作品制作が楽しくて好きで仕方がない。
と常々感じられるとしたら、
それは自分がなんか違う鉱脈を掘っている黄色ランプ
なんじゃないか。と、ひねくれて思う。

自虐と不安が、
可能性のある鉱脈掘削の
グリーンランプのような気が最近するなあ。



posted by 前川秀樹 at 19:19| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。