2015年08月17日

2015北海道 その2

hokkaido 2015 (36).JPG


前半の仕事パート、早くも終了!
ここからは夏休み気分の中半戦。足は車。
僕一人の時よりも、乗りごこちのいい大きな乗用車にした。

はい、注目。
さて、今日のコースはですね、
札幌から北へ、朝一で向う先は、
美唄にある彫刻公園。アルテピアッツァ美唄です。
で、そのあと、また札幌に折り返し、通過。
海沿いの小樽経由で、そのあたりで昼食。
午後は山の方、ニセコに向かいますよ。

今日の僕はなんちゃってツアコン役。

hokkaido 2015 (39).JPG

天気はあいにくのしとしと小ぬか雨。
それでも緑がしっとりしていて、この炭鉱町にある彫刻の公園の静寂が際立つ。
石の彫刻ってやっぱり濡れた状態が綺麗だと思うなあ。

hokkaido 2015 (40).JPG

僕は7年ぶり2度目だけど、まったく変わらず本当によく清められた公園だと思う。
草の伸び盛りにこんなコンディションを保つ手間と努力って一体どれほどのものかと。


hokkaido 2015 (42).JPG

さて、観光客の人ごみでごった返す小樽はとっとと通過して、町はずれの岬にある
青塚食堂で昼食。
今日はぜひ、ベタな北海道を、という後ろ座席の誰かさんのオーダーにお答えして。
大丈夫かなー、ああ、けっこう混んでる。待ち?昼前なのに。
人気あるんだなあ。

hokkaido 2015 (44).JPG

北海道と言えばニシン。炭火であぶっただけのやつが一番うまいと思う。
定食にしてもらう。

hokkaido 2015 (46).JPG

hokkaido 2015 (52).JPG


食べたー。というより写真はまだ最中だけど。
まあ、どれも美味しい。素材がいいからね。
活気に満ちていて、これぞ海辺の大衆食堂って感じがしたよ。

海岸沿いにうねうねと続く国道を走る。
国道といってもただのひなびた田舎道。
天気は今一つだなあ。
その時、

「珈琲が飲みたいな」
 

後ろ座席からオーダー。
はい、はい、了解。

とは言ったが、こんなとこで珈琲?コンビニじゃない奴でしょ?
カフェはおろか喫茶店すら・・・。ないだろなあ・・・。

助手席の滝下達、さっそくスマホ検索。

次の街にコーヒーなんちゃらって、喫茶めいたものがあるみたいです。

じゃあ、まあその辺で。
あ、その前にちょっと寄ってかない?
そう、通り道だから。
フゴッペ洞窟。

岩に彫られた、単純な線、壁画と呼ぶには拙すぎて、
かといって落書きではもちろんない。
もっと切実な線刻画。
先史時代の遺跡をかこった、小さく素朴な展示館。
発掘品や、想像画とかがそれなりに面白い。
以前僕が来た時の写真はこちら⇒

展示タッチパネルにクイズがあるのを。
土器さんが見つける。
大昔、このオホーツクの海岸にあったであろう集落の洞窟の前に
沢山の人が集まって、
何かをしているシーンの絵が映る。

Q  さて、この人たちは洞窟の前で何をしているのでしょう?

 ってさ。はいどうぞ、前川君。

 「はい!、合コン?」

今日はボケたおすよ。遠慮なく。

モニターには古代の祈りや大漁祈願といった、
アニミスティックな説明アンサーが表示される。


なんちゃらコーヒーには結局たどり着くことはできず、
ようやく5時過ぎにニセコの宿に到着。
やっとコーヒータイム。
まあ、今日は移動日だ。
仕方がない。

さあさ、夕飯の前に温泉 温泉 ♪




posted by 前川秀樹 at 20:33| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。