2015年04月30日

早夏日

0428 (3).JPG


気温29度、
初夏というより真夏。
ほとばしる湧水、萌え出る山の青嵐、そんな文句に
いざなわれて、山方面にふらりと出掛けた、
虫散策目的としては実に半年ぶり。いやもっとかな?
同行人は千恵、と木偶講座でおなじみ、イガラシさん、サタケさんの3人。

目的はオトシブミの仲間、特にカエデの若葉や花に来るこれ↓


0429 (10).JPG


イタヤハマキチョッキリ。

この写真の個体は今回のものじゃないんだけど、
栃木にももう居るはずなんだけどなあ・・・・・。
カエデの葉は一気に伸びて来たばかりといったところ、
いるでしょう、これなら。
網を振るう。網を振るう。また網を・・・。

全く気配なし。

駄目かー。

どうやら時期が1週間ほど早かったみたい。
昨年の記録を見なおしてみると5月10日とある。
その日は盛んに葉をまとめて揺り籠を作っているシーンが見られた。
正確だなあ虫時計。だいたいカレンダー通りだ。


0428 (4).JPG
0428 (5).JPG
0428 (6).JPG

居たー?
居ないみたいー・・・。


結局、一日中うろうろして確認できたのは
僕に網に転がり込んできたイタヤハマキ雄1頭だけ。
まあ、ゼロではなかっただけよしとしよう。
1年、2年越しのターゲットだっただけに
ぜひイガラシさんに自分で採ってもらいたかったんだけど。
彼女の早い“チョッキリ立ち”を僕は望むばかりですよ。

ともあれ人の都合と虫の都合はなかなか合わないものだよ。

0429 (2).JPG

これはよく似ているけど、ドロハマキチョッキリ。
このあたりのは緑色が鮮やかで美しい。
発生には4月というのは早すぎるけど、
フライング気味の個体だったのかも。
サタケさんゲット。これはお手柄ですよ。

他には
0429 (16).JPG
ウンモンテントウ

0429 (15).JPG
コニワハンミョウ

他、こまごまと。

0428 (22).JPG

リンゴの花が満開。
田窪恭二の林檎の礼拝堂を思い出すよ。
実物は未見だけど。
いつか行ってみたいなあ。

0428.JPG

はい〜お疲れさんです。
収穫は思わしく無かったけど、楽しかったね。
山の気に触れるだけでもね。
さて温泉でも入って帰りましょうかね。

人の都合のほうで、今年のチョッキリ散策は
多分この日が唯一。うーん、残念。
来週ならなあ。

まあ仕方がない。
また今度ね。






posted by 前川秀樹 at 07:39| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。