2013年10月09日

北へ逃げろ 2

0928 (5).JPG

本日快晴。蝦夷富士こと羊蹄山。
どこからも見えて、姿は美しい。
でも体力に自信がないから、登山はしない、眺めるだけ。

今日は人の住む下界で、ネタ探し。

0928 (20).JPG

このあたりは、味のある小屋の宝庫。
というより北海道ってどこへいっても
味物件が豊富な気がする。
装飾性の一切ない、機能性に特化したつくりで、冬の風雪に耐え抜く。
毎年のダメージに修理を繰り返して長持ちさせる。
結果がこの風情である。

0929 (93).JPG
懐かしのテレビゲームみたいなトタンの張り方。
地面のサルビアの赤がまた・・・。

0929 (5).JPG
窓も通気口も不必要、とにかく丈夫なものを。

まだまだきりがないけれど、いちいち車を止められないのが残念。
バイクか自転車が、小屋採集には向いているようだ。

0927 (195).JPG

さて、今回の北方逃亡にも実はささやかながら目的地というのがあって
その一つがここ。
知る人ぞ知るパン屋。ブーランジェリー・ジン。
友人から、以前ここのパンをいただいて、驚いた。
さらに実際のここの話を聞かされてから
いいなあ、行きたいなあ、とずっと思っていた。
ロケーションもさることながら、
とにかく、美味しい!
こんな香り高く味わいのあるパンが日本にあることが、とにかく驚きだ。
突出した特徴があるわけでなく、どのパンもとにかくいい意味で
極めて“普通”なのだ。
しかし普通で美味しいというのはすごいことだと思う。
パンは主食だから、毎日飽きずに食べたくなるような親しみやすさがなにより大事。
それに適度な安価さ。
エキセントリックなものは話題にはなっても飽く。
そういう意味では、ジンのパンは、
そういった基本の型をしっかりと身に付けた
安定感のある正統パンなのだ。

ニセコ1日目はここに到着したのが13時ころだったので、
残念ながら、カウンターの上の残りも少なかった。
御土産にたくさん買って帰りたかったから、
また、明日、と思ったけど
いや、でも、立ち込める芳醇な小麦の香りは抗いがたし、
お昼用に、その日はひとつだけ買う。
 
外に出て、行儀悪く一口かじる。
うん、うまい。何もつけなくてもうまい。
もう一口、
あ、写真撮ろう

0927 (39).JPG

あ、せっかくだから羊蹄山も入れなくては。


0927 (103).JPG

で、山に重ねてまた一枚。うん、これでいい。

また明日きます。

0927 (235).JPG
はい、9時のオープンと同時にきました。
うわ、今日はいっぱいある。いい香りー!。
鼻から食べられそう。
許可をいただいて、店内写真を一枚。
実はここ、かの中村好文先生の設計。
もとはここにも、味のある納屋が建っていたそう。
好文さんに小屋展でお会いした時にも、
直接ここのことは聞いていたので
それもあって、是非とも訪れたい場所だった。

オーナーはじんさん。というかた。
偶然、僕のことはご存じのようだった。
「住む」つながりで。

うわ、しまった。
どうも、はじめまして。
なんか、こんな山の散策の恰好でこんなしゃれたところに
買い物に来てすみません。
山から太った狸が降りてきたわけじゃないですよ。
ほら、ポケットにドングリも葉っぱも持ってないですし(笑)

まあそれならそれで、とずうずうしくなって、
ちょっと申し出て、
ご主人のジンさんと奥様に、
工房とか、もと窯のあった小屋のほうも中も見せていただけることになった。
朝の御忙しい時間だったのも関わらず
温かいコーヒーまで入れていただいて。

舞台裏を見てまた感動あらた。
うーん、好文さんの、簡素で細やかな気の回し方は
さすが、だけれど、
お二人のセルフビルドの部分もかなりなもの。
小物もいい。
パン屋は、つまるところパンの姿や味でしか、
腕を証明する部分はないわけなんだけど
こういう全体の意識の高さがしっかり背骨にあってこその
味の安定感なんだなあ、
と納得。
あ、なんかちょっと元気になってきた。
ジンさん、奥さんどうもありがとうございました。
またまいります。あ、
御土産買わなくちゃ。
どれ買おうかなあ、持って帰れる限界の量、
各種ください(笑)。

あー、なんか今日はこれでいいや。


ちなみに、ここ真狩村に来る国道沿いで
ふらっと立ち寄った牧場、
自家製チーズ販売します、と書いてあったので
立ち寄って、購入。
なんとこれもまた、深い味わいとえぐみの残るチーズ。
あっさりした日本ぽいのと違う。
フランスのと変わらないと思う。
タカラという牧場で調べてみたら通販をやっているみたい。
商品名もしゃれてる、タカラのちいさなトム、だって。
ここもまた、知る人ぞ知る、なの?
んー、なんだ?このへんは。
羊蹄山のふもとってどこもこんなレベルなの?

ここも覚えておこう。


















posted by 前川秀樹 at 20:47| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。