2013年04月08日

カタルシスビュウ

0407 (10).JPG
2013 kasumigaura

0407 (16).JPG
2013 kasumigaura

0407 (20).JPG
2013 kasumigaura


モノは飛ぶし、樹は折れるし、道はぬかるむし、
ひどい嵐は、できれば来ない方がいいと思うけど
それが去った後の風景はいい。
これがカタルシスだ。
浄化とも通痢とも云う、
嵐をやり過ごすことでしか見られない
どこまでも透明なながめには代えがたい魅力がある。







posted by 前川秀樹 at 06:56| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。