2013年04月04日

4月ルビジノ

0402 (37).JPG

 4月6日(土)7日(日)8日(月)9日(火)
12時から6時ころまで開いています。

「・・・・丘の稜は、もうあっちもこっちも、みんな一度に軌るやうに鳴りだしました。
地平線も町も、みんな暗い烟の向こふになってしまひ、雪童子の白い影ばかり、
ぼんやりまっすぐに立っています。」

宮沢賢治の「水仙月の4日」。
雪を吹き散らすものすごい嵐の描写に思わず引き込まれるのですが、
その嵐を操る雪童子の、遭難しかけた子供への気遣いが暖かくて、
いつの間にか、凍てつく季節が終わるんだな、
と感じさせてくれるそんな名作。

昨日はまさにその水仙月の4日の嵐。
茨城の平地にはさすがにもう雪は見られないけど、
こういう嵐を何度か繰り返して、本当の春はやってくる。

ルビジノの周りは、桜と菜の花と辛夷と椿。色どりがようやく戻ってきました。

是非お出かけください。


posted by 前川秀樹 at 07:30| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。