2013年03月19日

休日風味

0317 (21).JPG

17日、楽しみにしていたmama!milkのライブ。
聞くのは年末の個展の時以来、今日はどんな風景を見せてもらえるのか。

その前に腹ごしらえ。
お昼は、牛久のポケットファームどきどき(名前がなァ、、)
のランチ。
0317 (11).JPG0317 (10).JPG
なんか、ビュッフェスタイルって大好き。

今日御一緒なのは、いつもの信陽堂とミスターユニバース、
すっかりおなじみのメンバーだけど、その日は丹治君だけが
仕事で都合がつかず。
やーすまんね、とたびたび思う。
ずいぶん居ないところでネタにされてたよ。
ある意味オイシイ。

0317 (5).JPG
ここはJAの経営なので、
おなかが満たされたあとの買い物といえば、
この充実した新鮮食材。
東京チームはその日は車なので、たっぷり買いだめ。

僕はネタ探し。

0317 (2).JPG
あ、さっそく。
おしゃれネギかあ。
エコバッグからはみ出すネギすらおしゃれなママ。
どうかなあ、おしゃれかなあ。

0317 (7).JPG
スズメバチをはちみつ漬け。
それを希釈してあるということ?
眠れなくなるひともいます。だって。
スズメバチの脅威の航続距離エキス?
500円。

0317 (23).JPG
ちょっと車でぶらぶらした後、到着。
ライブは夕方からなので、のんびり待つのです。

0317 (27).JPG

つくばの外れにある、こんな石造りの倉庫が会場。

ライブが終わって外に出てみるとすっかり日も暮れて。
それにしても、毎回まったく違って聴こえる二人の奏で。
今回はパレードの残照がテーマだったようで、
にぎやかさがおさまって熱気が散りぢりになって、
破けた紙吹雪や色とりどりのフラッグの端切れが
砂塵と風に舞う。

うーん、やっぱりいいね。

ピエールさんのギターも良かったなあ。
あまりに心地の良い音色に、ついうとうと、
でも決して寝るわけじゃなくて、丁度波のあわいで漂っているような、
たぶんそういうふうに浮力調節をさせてくれる音なんだな、
だから夢の覚め時みたいにいろんな映像が次々浮かんでは消えて、
また流れて。

そんなふうに居させてくれる、僕にとってはとてもいいライブだった。
うん、次の像刻展はこれで行こう!
なんか、脳内で整理がついて決まっちゃった。
おかげさんです。
いい生音はこんな効果がある。

今年はママミルクのアルバムもまた発売されるみたいだし、
ますます期待は高まるのです。

清水さん生駒さん、それにピエールさん。また来てくださいね。

















posted by 前川秀樹 at 16:07| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。