2011年12月28日

大きな掃除


1218 (10).JPG

世間的にはどうも仕事納めとか
帰省ラッシュとかそんな歳の瀬。
うちは例年あんまりそれにこだわらない。
12月が13月になるくらいのペースで
いつも通り。

とはいえ、
今年はちょっと頑張って年末をやっている。
展覧会が12月にあったものだから、
ひと段落で切りが良いので
アトリエ大掃除と庭の草引きの日々。
気持ちよく2012年を迎えるために。
まあその程度には、何かを改めたい気持ちはある。

にしても、やり始めるとこれが終わらない。
10年くらい前の地層を掘り返している気分。
一体いつのだ?というくらい前の古い材木を
刻んでは燃やし刻んでは燃やし。
おかげで、ストーブの薪には困らない。
鉄ものももう使わないので、ずいぶんごみ袋に詰めた。
これ、燃えないゴミで持って行ってくれるのかなあ。
すっきりはするけど。


25日で、広島ギャラリータムラでの個展「スマリ」も終わった。
ずいぶん人に来ていただけたようで、
本当にありがたかった。
2度行くと、その町もやっとなじみになった気がする。
道やお店も覚えるし、知り合いもできる。美味しい食べ物も覚える。
だから、じゃあまた来ます。
といってお別れする。
名残惜しい思いがするのは、
きっとすごく満たされていた滞在だったから。

広島、次回の個展は再来年の初夏あたり
一つ終わって、
また地味にこつこつネタの仕込みが始まる。
でも、それもまた、楽し。

制作はなんか前に進んでる気がするけど、
掃除や片づけは足場を地道に作る作業。
まあたいていはあんまり楽しくない。
でもいつか、いつか、じゃなくて、やるなら今。
年をまたぐのはなんだかやっぱり気分が悪い。
これはよくない。
だから気合いを入れてけりをつける。

2011年。
ちょっといつもよりしっかりと今年を終わりたい気分だからね。


posted by 前川秀樹 at 19:29| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。