2011年08月27日

誘う声。

2011080918510001.jpg

2011080918500000.jpg

お盆を過ぎてから、めっきりと秋めいてきた。
“めっきり”ってすごい説得力のある音だ。

まだまだ後を引きそうな残り心を、
問答無用でへし折られるような感じだ。

めっきりと。


36℃の炎天下。夏の虫の声は、

「私はここにいるわ〜〜♪ 山にいらっしゃいな♪ 遊びましょう〜くすくすくす♥」

と聞こえた。
少し鼻にかかったような、甘く艶やかないざないの響きだ。
いや、僕にはね。(笑)

ここのところの夕方から奏でられる秋の虫の音色は

「はいは〜い。ちゃっちゃと仕事しようねー。」

と聞こえてしまう。
なぜかしょっぱいのにやけに張りのある、沖縄のオバアの声で。
いや、僕にはね。

というわけで仕事を本腰入れてしなければならんのです。
当り前だろうそれは。
ようやく、アトリエで手元にぽたぽた汗の垂れることもなくなったので。
12月の広島に向けて、ペースアップしてまた彫らねば。

と丁度気合いを入れていたら、
牛久のとある植木屋さんから、
楠と桂の大きな木を沢山いただいた。
それをわざわざ昨日届けてくださった。
ありがとうございます。Nさん兄弟。
タイミングってこういうものなのだ。
励め。俺。



posted by 前川秀樹 at 18:38| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。