2011年04月23日

カッケー!


0418.JPG


カッケー!
鳥が鳴いているのではなく、
仲田さんの個展である。

なんというか洗練?もしくは洒脱。
鉄という工業素材をここまで軽く美しく見せる技。
これまで数回、同じ場所で展示をみてきたけれど、
今回、一皮むけるというか、ステージアップというか。
どこが、というのは難しんだけど、
今までで一番いい。
うなる。

仲田さんは、僕と同じ茨城のちょっと北の方にお住まい。
なので、被災者仲間と言えなくもない。
聞けば、電気もガスも水道も。ライフラインの断絶も仲田さんにはあんまり関係がなさそう。
「3月11日。自分の置かれた状況をまるで知るすべがないので、庭で(多分たき火で?)
カレーを温めて食べた。へへへ。」

あー。仲田さんてほんとそういう感じですよねえ、、。

それにしたって制作は、今回のこれに向けてまさに佳境だったはず。
あの中から、このクオリティーと作品量を持ってくる力は圧巻。
こういう堂々として、重たい空気から逸脱したものを、
この時期に見せてもらえるのは本当にうれしくなる。

かっこいいなあ。
僕は初日に行って、思わず2作品ゲット。
許可を得て、写真もとらせていただいた。

0418 (7).JPG

0418 (2).JPG

0418 (3).JPG

ちなみに仲田さんの個展「増殖と可変」はDEE’S HALLで26日まで。

ああ、でも僕は僕でそんな手放しに喜んでばかりもいられない。
ツギハ、アンタノバンデスヨ。
と後ろからささやき声が詰め寄ってきている。
カウントダウンの状態。
ひー。
残り時間ひと月のラインはとっくに切っている。
うう、プレッシャー。

頑張らないと。




posted by 前川秀樹 at 08:33| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。