2011年02月23日

展覧会2つ。

ビリケンギャラリー (2).jpgビリケンギャラリー.jpg

展覧会、というかグループ展があります。
一つは、昨年出版された宇野亜喜良さんの本、Aquirax Contact の掲載アーティストたちが
一同に!
という企画です。
東京 南青山のビリケンギャラリー
前期と後期に分かれて展示販売されるようです。
僕は後期に像刻1点を出展します。
きっと癖のある濃い味の展覧会になることと思います。
ちょっと怖い。

異能のアーティストたち、とか題されていますよ。

“異”という言葉は僕は好きです。
奇異、異国、異端、地異、異形 etc.
魅力的な言葉がたくさん出てきます。
異なることはいいことだ。

もうひとつは
広島、ギャラリーたむらでのコレクション展。3月3日からです。
こちらはギャラリーの、取り扱い作家たちの小品展です。
どんな感じですかねえ。
僕は2点、像刻を出品させていただきます。
どちらも新作です。

グループ展というのは、仲間が寄り集まって、
一緒に一つの展覧会をするというタイプと、
ギャラリーなどが企画して、作家をセレクトして行うものがあります。
今回の2展は後者。
僕はもともと個展がメインで、
グループ展にはあまり縁がなくて、
というより積極的に参加します!という体質があまりないので、
誘われても、むにゃむにゃ言っているうちに、過ぎてしまったりしたことが
多かったんだけれど、
去年、あまりにも露出が少なかったこへのささやかな罪滅ぼしと、
今回はお世話になっているギャラリーや、人の御誘いだったので、
5月の展覧会を控えて、の時期にもかかわらず、
ちょっとがんばっちゃいました。
当り前か!(笑)
きっと出会いもあるし、非社交的でますます出不精な自分にとっては
まあプラスにはなると思う。
出会い、というなら東京のオープニングも行った方がいいかなあ。
そうだよなあ。
とはいえこれはちょっと尻込み中。

でも作品は出不精でなく、ちゃんとよそ行き顔で会場に並びます。
ご心配なく。
皆さま、是非お出かけください。






posted by 前川秀樹 at 18:00| 作品発表、展覧会情報、等。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。