2006年04月26日

移り気田舎まんじゅう

4.25 (4).jpg

「ごめんくださ〜い〜。」
「は〜い〜。」


美浦村の県道沿いの小さな饅頭屋さん。
看板も出ていないので、なんて名前のお店なのかはわからない。
隣近所にもお店なんて無い。
いや、そもそもここは本当にお店なのか?
と、いぶかしむほどの、小さな間口。

中に入ってみると、ガラスのショーケースに5種類くらいのお饅頭。
値段も書いてない。

おばちゃんが出てきて説明してくれる。
はいこれが、味噌、こっちは普通の粒餡。こっちはユズが生地に練りこんであって。で、こっちが草もちと、普通の大福ね。

本当に5種類だけ。
おばちゃんが奥で作っているようで、そんなに量は作れないのだろう。
 
実はこのお店の普通のお饅頭が、けっこう美味しいと、
最近耳にしたので、
ちょっと食べてみたくなったのだ。

普通のとユズのを3つずつ買った。
1000円を渡して、もらったお釣りを見て、
ようやく、ひとつ90円なのかと気づいた。

まんじゅうの入った紙袋とおつりを受け取って、
車に乗り込んだ。
家まで我慢が出来そうになくて、
自販機で温かいお茶を買って、運転しながらひとつ食べた。
うん。もっちりした生地に塩がうっすら効いてる。
作り立てなので今日食べろというだけある。
素朴だけど美味しい。

これはいいところを見つけた。


行きの道は晴れてたのに、
帰りの道では、雲行きが急に怪しくなって、
とうとう風呂桶をひっくり返したような激しい雷雨に出くわした。
ワイパーなんてあんまり利かない。
対向車線のトラックが跳ねる水しぶきが、
さらにフロントガラスをたたく。

ぞぞぞぞぞぞぞっ

これはダメだ、こんなときは徐行運転。ライト点等。
あと何かやり忘れは、、、。

あ!そういえば、そもそも僕、
お昼のお惣菜を買いに出かけたんだった。
買ってすぐに帰るつもりだったのに、
途中で甘いものに気移りして、
足を伸ばしたりしているうちにこんなことに。

ああ〜!そ、そういえば。
そういえば、、、。
午前中、色を塗装して外でパネルを乾かしてたんだった!
きっといまごろパネルは元の無垢な姿に、、、、。
ああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

これは昨日のことだけど、
まあこんなこともある。仕方ない。
午後からもう一回やり直した。

明日からは6jo大阪展の打ち合わせで高松。
直接試作品を目の前にしてメーカーとの打ち合わせは、
今回はたった1回きり。
正念場。
うまく運んだら今度は美味しいうどんと魚を食べて来よう。








posted by 前川秀樹 at 23:26| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。