2006年04月25日

カンバン

4.25 (2).jpg


高知の町でロロカロ展をやり始めてもう6年になる。

あまりによくその町にお邪魔するので、
商店街の方々ともすっかり顔見知り。
ギャラリーM2をはじめ、セブンデイズホテル、
お向かいの美容院ヘアレス、
バーのウォルトンやボデギータ、等等。
なんだか知り合いの多い町があるのは幸せなことだ。
いつきても誰もが暖かく迎えてくれるので、
また来たよ、と挨拶を返せるのがうれしい。

おかげで仕事もずいぶんさせてもらっている。
入り口ドアや、アイキャッチカンバン、、。
自分のこしらえたものが町の中にある。
お店に入ると、
ありゃ、こんなとこに身に覚えのあるランプが、、、。


皆さん大切にして下さって居るのがよくわかる。
本当にありがとうございます。

次に高知に行ったときには、家庭訪問させてくださいね。
モノによってはメンテもそろそろ必要だろうしね。

“39”は新たに
高知の町の商店街のとある美容院の店先に置かれる看板。
いや、“とある”ってまんま39ってお店なんですが、
これでミックと読ませる。オーナーM田君の趣味全開です。

なんとタイヤが付いて自走式!
勝手に出勤してお店の宣伝活動!
は、しないけれど、引っ張って移動できます。
風が強く吹き抜ける場所だというので、安定感第一。
照明も仕込みました。
高さ角度の調節も出来ます。
前を通る人の速さにに反応して、ひまわりの花のようにその向きを変えます!
や、それは面白いな。

「どうでげす?そこのだんな?ちゃちゃっとおぐしのほう揃えられちゃ?
スカっとイカスかんじに!ああ、ちょっとまって。よっ、ねっホラ。
あ、こっちのおじょうさん!ねっ。いやあ、はあ〜〜〜、なんとまあおきれいだねえ、、、。」


落ち着きの無い看板って、ちょっと信用性が薄いな。
看板に偽りありって感じだ。


一昨日ようやく発送したので、
今日当たり注文主に届いたかな。

反応はいかがでしょうか?




posted by 前川秀樹 at 21:15| Comment(2) | LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ちょくちょく覗かせてもらっています。次回高知に来たときは、宿毛市(高知県の最南端の小さな町)にも是非、立ち寄ってください。

ティピーツリー、「あ、同じだ。楽しそうだ。」と感動しながら見させてもらいました。
 本町商店街でも、ティピーツリーを大事に保管してます。
前川先生の蒔いた種です。
これから、どういうふうに育てるか、大きな大きな課題ですが、大事に育てていくつもりです。
Posted by アンソニー宿毛本町 at 2006年04月26日 13:00
コメントありがとうございます。
がんばって育てていってくださいね。
すごく楽しみです。
Posted by maekawa at 2006年04月26日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: