2010年08月23日

日帰り大阪

20100820183932.jpg

20100820183954.jpg

20100820184039.jpg


 20日、茨城は酷暑も一休み、
涼しい、というほどではなかったけど、過ごしやすそうな朝風。
しかし、大阪は容赦がなかった。
マジで6月のジャカルタより厳しいよなあ。
と、その日ギャラリーにいた父とのあいさつ。

南堀江にある美術画廊、ギャラリープチボアに、
父の個展を見に行ったのだ。

大阪ではすっかり数が少なくなってしまった、美術画廊。
そんな風あたりの中でなんとか25年も頑張っている、
希有な画廊のプチボア。ココは品ぞろえもいい。
僕は、久しぶりに行った。
オーナーの末方さんも知り合いなので久しぶりのご挨拶。

今回は紙と漆喰と鉄板の組み合わせの作品。
重なった紙のゆらゆらの影が面白い。
ずいぶん作りましたねえ。
お疲れさまでした。

暑い中、お客さんもちらほら。

ちょっと早い目の夕食を
ギャラリーの向かいの鉄板焼き屋で一緒に食べる。
そば飯、そば飯。あとネギ焼き、にビ〜ル。
またまたジャワの虫話で盛り上がる。
楽しかった。ごちそうさま。

僕はそのままいそいでとんぼ返り。
新大阪駅で赤福餅と551の蓬莱の豚まんを買って、
のぞみに飛び乗った。

あわただしかったけど、いけてよかったなあ。
posted by 前川秀樹 at 07:55| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする