2010年01月09日

ヴォメル おまけその1

撮影は1年以上にわたって断続的に行われました。

P2080002.JPG

P2080003.JPG

そのほとんどが、土浦の拙宅の2階がスタジオ。
午前中の光がきれいです。
作品はそれぞれの所有者の方々からお借りして。
丁重に。

制作者としてはすでにかなり懐かしい作品との思わぬ再開でした。
ああ、このときはあんなこと考えていたっけなあ。

いろいろと思いだしながら、ライナーノートの内容も改めて考えを整理しながら。

バックの絵は、それぞれに合わせて僕が制作。
とことんアナログです。

アングル、光。作品への解釈はすべて首藤さんにお任せ。
大役です。

P2080004.JPG

チャイはときどきなでてもらえればそれで幸せ。
あんまり邪魔はしません。

PB100077.JPG
PB100080.JPG

那須、黒磯界隈ではそれぞれ作品をお持ちの方のお宅に伺って撮影。
合宿です。
北温泉宿泊。
温泉卓球、はしませんでしたが、夜は炬燵に集まって、
悪だくみ。
スライド幻燈上映会のプランもこの時に首藤さんからの提案でした。

PB100084.JPG

那須、吉尾らりさんの展示スペース、ジャルダン・ブランの前でお茶をいただいてます。


posted by 前川秀樹 at 13:02| 像刻本状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。