2010年01月08日

ヴォメル発売開始。

0108 (7).JPG

0109 (2).JPG

0109 (4).JPG

0109.JPG

0108.JPG

0108 (16).JPG

0108 (13).JPG

0108 (12).JPG

0108 (11).JPG

0108 (10).JPG

0108 (9).JPG

0108 (6).JPG

0108 (5).JPG

0108 (4).JPG



1月5日。像刻本「ヴォメル」
ようやく一般発売となりました。
おかげさまで滑り出し好調のようです。

年末の個展で、お買い求めくださった方々からも
さまざまな感想がブログ等でアップされているようです。

著者としては、
本当に沢山の人に見ていただきたいし、読んでいただきたい。

この、アナログで懐かしささえ感じる、
「本」という一つの発信の方法。
文字も写真も単なる情報と割り切るなら、インターネットの画面から摂取できますし
便利であることはいいことです。

が、あえてこだわりました。手間をたっぷりとかけました。
1kgもする手で感じる重さと
すべすべの手触り、真新しいインクのにおいやページをめくるその速度のために。
あえて、実体のあるアイテムの力を試してみたかった。

僕にとっては像刻という表現方法とそこは同根なのです。
ですから自信を持ってお届けしたい。

2010年スタート。
皆様どうぞ、このアナログアイテムの普及に、ヴォメルの布教に(笑)
御協力と御助力をお願いしたいと思います。

「ヴォメル」は、アマゾン等、各ネット通販でもご購入いただけます。
出版社ラトルズに直接のお申し込みも可能です。
ギャラリー、書店、ショップの方の仕入れはラトルズのほうに
お尋ねください。

もちろん、月一のバトー・ルビジノでも扱っております。
ルビジノに僕が居て“もし”御入り用でしたら、
僭越ながら喜んでサインなんぞもおいれいたします。(笑)





posted by 前川秀樹 at 10:34| 像刻本状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。