2006年01月30日

実験

 お正月にテレビの上の棚においておいた、
小さめの鏡餅がある日なくなっていた。
一番上の小さなみかんは、もともとの位置よりちょっと横にずれて、
ぽつねんと置かれ、不安げだ。

台までの高さは114cm。
まさか駄犬チャイが、、。
いやいや、結構高い位置だったよ、お餅。
いくらヤツでも無理だって。

はて?
そうすると真空パックされた餅は今何処?
最初は住人がお互いを疑い合いましたが、どうも双方、偽証の気配も感じられない。

ならば疑いを晴らすため、初心に戻り現場100回。
実験するしかあるまい。

チーズの欠片を乗せて、重要参考人チャイを呼び事情聴取。
加えて現場検証。
お座り!
待て!まだまだ!
よし!

タ験.JPG

まあそんなもんです。
あっさり容疑者を飛び越えて犯人特定です。

翌日朝の散歩の時には、物的証拠、パックのビニールも出てきましたし、、。
ただ、みかんを落っことすことなく、どうやって御餅だけ食べたのかはなぞのまま。
 
まさか、一度落っこちたのを、あせって手で元に戻したとか、、。
まずいよ!やっちゃった!このままじゃあ疑われちゃう、、。

いやいやまさかそんな、、。

さらなる追実験の価値ありでしょうか?




posted by 前川秀樹 at 21:39| Comment(1) | LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございまーす!!
待ってました!という感じです^0^
チャイ食べ過ぎーーーー。
Posted by ニュウ at 2006年01月31日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: