2009年07月19日

恩知ら鳥


0906. (11).JPG

 おのれ、恩をあだで!

ひと月ほど前のことである。
我が家の2階の窓より高いところからにょっきり伸びている、ストーブの煙突。
それがかちゃかちゃと音を鳴らしている。

風ではなくて鳥がとまってつついているのだろう。
と最初は思っていた。ところがいつまでたっても音は止まず、
そのうちに羽ばたきが煙突の薄いステンレスとこすれる音が頻繁になってきた。

ああ、これは中に鳥が落ちてるな。と判断。
ストーブを設置して以来初めてのことだが、
若い迂闊な奴がはまりこんでしまったのだろう。

やれやれ、面倒だが仕方がない。
家の裏から高梯子を持ってきて、苦労して立てる。

ぐらぐらする不安定な足場の一番上の段に足をかけ、
下を見ないように。そっと真上に手を伸ばす。
ようやく煙突のトラップの部分に手が届いた。
底のふた、錆ついてないといいけど、、、。

が、手で触れた瞬間、ふたは大量の煤とともに
いとも簡単にばかっと外れた。そして、

鳥脱出。煤とともに恩人の頭に落下。

0906. (12).JPG
決定的瞬間。雀よりは大きかったような気がする。

鳥って空を飛ぶんだから軽いものと決め付け勝ちだけど、
実際頭に落下すると、あんなものでもいっちょまえの衝撃をもたらす。
真上からバドンって。いや、ほら鳥だけに。

始終様子を見ていたツマ大笑い。
あんたの頭を思い切りけって鳥が飛んでったよ。向こうに。

あ〜〜〜〜ばよ〜〜〜〜〜っっっっ!。(笑)

って。(笑)


 まあ鳥がなんて言っていたかは定かではないけども、
恩返し的なほら、何かそういうの、あるかな、ないよね。
ひと月たってもいまだなんら音沙汰ないもんな。

まあいいけど。











posted by 前川秀樹 at 18:27| Comment(10) | LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決定的瞬間!よく撮れてますねぇ。千恵さんが撮影?
夏バテせずお元気そうで何より!です。
Posted by yoshimi at 2009年07月20日 16:26
前川さん、鳥のちょんまげつけて武士みたい!
Posted by watanabe at 2009年07月20日 18:10
相変わらずのご夫婦での活躍ぶり、頼もしいです!
Posted by はしもと at 2009年07月20日 20:54
yoshimiさん>
コメントありがとうございます。
はい、千恵さん撮影です。すごいタイミングでしょ。
はやくも夏バテ寸前ですが、相変わらずどうにか毎日彫ってまーすよ。

watanabeさん>
それがしのなんとも様にならぬ“もののふ”ぶり、
こたびの一件、かような無様には、ぎゃふん、なる吹き出しがまっこと似合うておろうかの(笑)。

はしもとさん>
やあ、どうも。相変わらずですよ。
こんなアホな活躍、何になるねん!と突っ込みを入れてしまいそうです。
そちらはお変わりないですか?
Posted by maekawa at 2009年07月20日 21:30
ムクドリでしょうか。
この季節、雨戸の戸袋に巣をつくって子育てする鳥に似ています。
それにしても大変でしたねえ。

淡路島に帰ってこられたとのことで
なつかしい海の写真から、潮の香りもただよってくるようです。
高校卒業以来お父上にもご無沙汰続きです。先生はお元気でしょうか。
Posted by chiho at 2009年07月21日 12:53
アハハ(´∀`)もぅステキです、最高です!しかし、すごい瞬間を逃さず捉えました!大変、大変、失礼ですが、マンガみたいです。こんなことってあるんですねぇ、ホント楽しい!
Posted by ほのあか at 2009年07月21日 20:47
chihoさん>
 はい、写真のくちばしの形をみるとムクドリかヒヨドリだったかもしれません。
父は元気にしていますよ。それにしても高校以来とはずいぶん時間が経ってますね。
この前、つったん先生にお会いした時に、ものすごく久しぶりだなあ、と僕も感じましたが、さらに上ですね。
機会がありましたら、ぜひ実家のBANYAのほうに、足をお運びください。
Posted by maekawa at 2009年07月21日 21:45
ほのあかさん>
そのまんまマンガですよ、まったく。
見てたほうはさぞやおかしかったでしょうね。
実際、普段のどんなおやじギャグより受けましたよ。
Posted by maekawa at 2009年07月21日 21:48
ウチもよぉく、薪ストーブの煙突に小鳥が入っちゃいます(泣、、)ウチの場合は煙突がまっすぐなので、一番下のストーブまで降りてくるので、ありがたいことに鳥に煙突掃除をしていただいて、真っ黒になって判別がつかなくなった小鳥をストーブの扉を開けて、サッシを全開にして退場していただきます!鳥も私らもすごい慌てっぷりなので、シャッターチャンスないです、、ちえちゃんすごい!!

実は7月、私たちも訃報があって、淡路に帰省していました。時間差。
ルビジノ、行こう行こうと思っているのですが、小学生の子供がいると何かと休みもつぶれたり・・・時間あったら(忙しそうだけど)メールください。
Posted by ましこのはしっこ at 2009年07月23日 09:54
ましこのはしっこさん>
コメントありがとう〜。
そうですか、鳥って結構入ってきますか。
前にオオムラサキが入ってきたって写真をブログにアップしてたでしょ?いいなあ益子って思ってました(笑)美しい国蝶が屋内を飛ぶっていいなあ。まあルビジノはずっとやってますから気長にお待ちしていますよ。
Posted by maekawa at 2009年07月28日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。