2008年12月16日

銀花 156号

PC160001.JPGPC160002.JPG

 久しぶりに、掲載情報です。
今、書店に並んでいる、「銀花 156号 冬」
に、北海道東川の「君のイスプロジェクト」の記事が出ています。
Wさんの念入りな取材で、何と13ページも。

君のイスの現在、そしてそれにまつわる人々のことが生き生きと書かれています。

僕は、椅子を作ってくださった向坊明さんとの対談が少し。

ほかの方々のお話を読んで僕自身改めて、この素敵なプロジェクトの
全体像をつかむとともに、意義を知ることとなりました。
ぜひ皆さん、お手に取ってみてください。

それと、こちらは書店ではないのですが、
やはり北海道で、北海道文化財団の会報誌、「北のとびら80号」
で、東川の、ワークショップの模様が掲載されています。
北の青空と味のある校舎をバックに
大きく写った自分の姿を見るにつけ、
改めて、はあ、、、、と、とほほなため息をつきたくなってしまいますが、
記事自体はライターさんとカメラマンさんの実直さが伝わってくるいい内容です。
それとこちらも会報誌。
水戸芸術館友の会のTOWER62号 
インタビュー記事です。夏に水戸芸で行われたワークショップ、
「記憶の箱」とルビジノでの取材が元になっています。
作品や参加者の様子はともかく、もう僕の大写しはかんべん、、。
とこちらも思ってしまいます(苦笑)。
ほんとにねえ。
改めて、いろんなところで語らせてもらってるなあ、僕。
と、手元に届く印刷物を見て文字になった自分の言葉を読んで、
「こいつ、ぬかしよるわ。」と改めて気恥ずかしくもあり、
また語らせてもらえるそのことにただありがたくもあり。

いずれも毎月のルビジノには置いてありますので、
機会がありましたらごらんください。




posted by 前川秀樹 at 11:04| Comment(0) | 作品集出版 雑誌掲載情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。