2017年07月30日

広島コレクション展のお知らせ

P7300648.jpg

P7300658.jpg


暑中お見舞い申し上げます。


ここ数日茨城では最高気温30度に届かないという大変ありがたい
夏の中休みが続いています。
とはいえ僕らが子供の頃知っていた、
これが普通の夏だったと思い出すくらいですけれど。


さて打って変わって猛暑が続く広島でコレクション展があります。

広島 ギャラリーたむら
8月5日(土)〜27日(日)


僕は3点出品します。
うち2点が新作です。

西日本の方々、たまたま広島近辺にいらっしゃるご予定の方々、
ぜひお立ち寄りくださいませ。



posted by 前川秀樹 at 17:38| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木偶展終了と木偶講座終了のお知らせ

 木偶講座 10周年記念
第2回木偶展が無事終了いたしました。
おかげさまでいらした方々より大変ご好評をいただきまして、
出品者共々胸をなでおろしています。
どうもありがとうございました。


IMG_1196.jpg 


IMG_1197.jpg

IMG_1194.jpg

IMG_1265.jpg

P7230610.jpg

P7230605.jpg

P7230606.jpg

P7230618.jpg

P7230623.jpg

P7230629.jpg

P7230625.jpg

P7230626.jpg

P7230628.jpg

P7230604.jpg

P7230611.jpg

P7230602.jpg

P7230593.jpg

P7230596.jpg

P7230599.jpg

IMG_1309.jpg

IMG_1202.jpg

IMG_1222.jpg

IMG_1333.jpg

IMG_1338.jpg

IMG_1330.jpg

P7230592.jpg

IMG_1273.jpg

IMG_1254.jpg

IMG_1255.jpg

IMG_1265.jpg

P7230611.jpg

IMG_1325.jpg

IMG_1322.jpg

IMG_1317.jpg

IMG_1295.jpg

IMG_1314.jpg

IMG_1306.jpg

IMG_1292.jpg

IMG_1326.jpg


さて、南青山のDEE'S HALLで春、秋と年2回10年にわたり継続してきました木偶講座。
本展覧会をもちまして一旦終了とさせていただきます。


理由としては、
まあなんでも10年続けばマンネリズムは避けられないと言いますか、
僕の方も主催してくださっているオーナーの土器さんも
なにか新しい風を求めて、
一旦節目をこしらえましょうというところです。
初めて木を彫るという参加者の方にももっと広く門戸を開きたいですし。

木偶講座は毎回参加者を新たに募集するという形でしたので、
1回限りの方もたくさんいらっしゃいます。
その中で毎回欠かさず参加してくださる常連さんになる方もいます。
思い出しては時々参加してくださる飛び飛びさんも。

ですので、延べ人数にすればものすごい数の方々があの場所で1日2日共に
木と格闘する時間を共有したことになります。

いろいろな縁が生まれた場所でもありました。
もちろん寂しいお別れも。

思い出せば本当にきりがないくらいなので、
あえてここでは控えさせていただきますが、

一つだけ。

僕がその場所、その時間を重ねて作りたかったものは
テクニックや作品作りのコツなどは2の次で、造形を通した
’和’なんだと思います。

何せ僕の座右の銘は「和して同ぜず』ですから。

普段全く一人でこもりっきりで制作していますから、
ごく稀に人と、知人友人お初の複数の人々とお会いする限られた貴重な時間だけは
しっかりと’和’を感じたいなあというのが
僕の中の一つの理念なんです。
和を作れない人とは、利害が絡んでいるときですら、
会っても時間の無駄づかいとさえ思います。

’輪’ではなく’和’です。

それは地道に積み重ねることでしか生まれませんし、形には表れにくいなにかです。
うまく作り上げられたかどうかはわかりませんけれど、
「終わりにしますよ」
とお伝えした時の、
今回の出品者の方々の講座を惜しんでくださる声の数々には
救われ、温かい何かをしっかりいただいた思いです。
作品も含めそれを10年の成果と自負してもバチは当たらないでしょう。


とはいえ、
これは第1期終了という形で捉えていただきたい。
僕のリフレッシュ期間を今しばらくいただいて、
また、こんな風に造形を通して人と和を積みたいなあ、
と気持ちが高まってきたら、
再び始める予定ではいます。

第2期。です。

その時にまだ熱量がふつふつと残っていましたら、
はいよ!といいノリで乗り込んできてくださいますよう、
参加者の方々にはお願い致します。
並びにこれまで躊躇していた初めての方々もその節目を気持ちのテコにして、
えいや!と飛び乗ってくださることを期待いたします。

募集始めますよ。
のお知らせは当ブログ、LOLOCALOのFBインスタ、DEE'SのHP
などで開示いたします。


ひとまずこれにて。

みなさま大変楽しかったです。改めてありがとうございました。
またお会いしましょう。ごきげんよう。












posted by 前川秀樹 at 17:11| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

木偶展のお知らせ


P6040427.jpg

IMG_1173.jpg

IMG_1172.jpg

IMG_1168.jpg


DEE'S HALLで年2回開催しているW.S「木偶の棒講座』

早10年を越えることとなりました。
そこで、DEE'Sのご協力をいただいて、
生徒さんん達のユニーク極まりない作品達をお披露目する展覧会を企画しました。
5年目で第1回の木偶展がありましたので今回第2回目となります。

 写真の作品はちなみにセンセーである前川の木偶です。
僕も一緒に展示をします。
販売はありません。


場所  DEE'S HALL

日時  2017年 7月 21日(金)22日(土)23日(日)
    12:00〜19:00   ※ 23日は17:00終了




ユニークかつ独創的。見た瞬間、
思わずぷっと吹き出しそうになってしまうユーモラスな名作品目白押しです。

東京は猛暑日が続いていますので、そんな中お出かけください。
とお声かけするのは少々気がひけるのですが、
ちょっと元気になって帰ることができること請け合いです。

展示期間中は毎日前川も会場に在廊予定ですが、
気まぐれに居なかったりもします(笑)
それでも出品者の方々が丁寧に説明してくれますので、ご安心ください。


お楽しみに。


posted by 前川秀樹 at 17:59| 作品発表、展覧会情報、等。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくぜ東北!2017

IMG_0759.jpg


一月余りも更新をサボっていた。
その間にすっっかり本気の夏になってしまった。
茨城どころかここ数日北海道でも35度の猛暑日だ。
梅雨らしい日が全然ないよ。

さて、2017年度
いくぜ東北は6月の初めのこと。
個展が終わってすぐに発った。

IMG_0622.jpg

IMG_0573.jpg

IMG_0675.jpg

IMG_0577.jpg

IMG_0619.jpg


いつ来てもいいなあ、この人っ子一人いない”果て”の感じ。
こんなにいい天気なのに釣り人さえ居なかった。

IMG_0636.jpg

IMG_0637.jpg

IMG_0638.jpg

今回も岩手で仕事のあったサンペイタクローくんと津軽で合流。
いつも用意のいいサンペークン。
今回はなんとドリップコーヒーと即席ティラミス。
浜でこんなコーヒータイム、なかなかないな。

IMG_0651.jpg

IMG_0665.jpg

IMG_0698.jpg

津軽平野の海のすぐ近くで湿原地帯が広がっていて、
ニッコウキスゲが満開だった。
高原の花だとばかり思ってた。

IMG_0717.jpg

IMG_0730.jpg

IMG_0726.jpg

IMG_0854.jpg

今日は空が今ひとつ。梅雨の走りかなあ。

IMG_0703.jpg


IMG_0683.jpg

IMG_0679.jpg

IMG_0682.jpg

ここまできたら海のもの味わわない手はないでしょう。
五所川原にきたらば毎回立ち寄る居酒屋さん。釣吉
新鮮、大盛り、3人できたからってうっかり3〜4人前の刺身盛り合わせなんて頼んだら
大変なことになるのは学習ずみ。
少なめで適当にお願いして、おじさん達にはちょうどいい量。
素晴らしいコストパフォーマンス。
ごちそうさまでした。今度もまた来ます。

IMG_0599.jpg

IMG_0614.jpg


津軽富士 岩木山。
女の人の横顔に見える。
ご当地富士はどこも地元の誇り。
蒼天を引き連れて彼女も今日は誇らしそう。
また今度。

IMG_0803.jpg

ちょっと南下して、こちらは出羽富士 鳥海山
秋田はもう25年ぶりくらい。

IMG_0792.jpg

今日は某鉱山跡地で水晶探し。
広大な採石処理跡の斜面を登る。
人間はへばりつくのがやっとなのに、さすが4つ足動物だなあ。
ニハルは上へ下へと躊躇なく駆ける。もう大喜び。

IMG_0790.jpg

IMG_0802.jpg

IMG_0778.jpg

IMG_0786.jpg

傷だらけのものばかりでそんなに綺麗なのはないけど、いくつでも見つけられる。
中にはいいのがあったりして。
暑かったけど沢の風が心地よくて良いところだったなあ。

IMG_0833.jpg

IMG_0808.jpg

IMG_0842.jpg

IMG_0607.jpg


初夏の東北。峠には残雪。平地はキスゲ。
風景の多彩さといい、たまに触れる人柄といい、
なんともしれない魅力がある。物語がこの広大な陸奥の地から生まれてくるのがわかる気がする。
僕が知らないだけで、何ヶ月も雪で隠されてしまうんだもの。
この景色が。
風景のオンとオフの落差が劇的であることもその大事な要素かのしれないなあ。

岩手も行きたい。宮沢賢治の故郷。

次の、いくぜ東北!はいつにしようかなあ。






posted by 前川秀樹 at 17:18| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする