2015年05月28日

お山賑やか。

image.jpg


写真大きすぎ!字小さい!
iPad未だに普通程度にすら使えない。
深刻なデジタルアレルギー。不甲斐ない。


朝、ペルピニャンでマニュアル車を借りる。慣れない左ハンドル。
田舎道なのに皆飛ばすとばす!
やめて〜!手加減してくれ。
道細い!右側崖でもガードレール無し。
ひー。怖いー!
でも山の景色はどうしても見たい。


小一時間後、やっと運転に慣れ始めた頃。
谷間にポツンと可愛らしい家が見えたから、眺めついでにちょっと休憩。
はー、空気が美味しい、なんて、ありふれた感想を恥じる。
空気が乾いているからか、
視界が異常なほど澄んでいる。
遠くの山肌の木々まで奇妙にくっきりと見える。
双眼鏡で覗く景色みたいで距離感が狂う。

それは多分向こうからこちらへも然り、のようで、
かわいい家から谷を挟んで大きく隔たる僕らに向けて、
さっきからずっと野太い声で吠え続けている犬がいる。
仁王立ちして。
はーい、おじさん達遠いですよー!侵入者じゃないですよー。
ハイキングの途中。ね、ヤッホー︎
まだ吠えてる。
番犬の受け持ちエリア広過ぎるだろ!
ああ、目を凝らして見れば、あれはどうやら本場もののピレニアンマスチフのようだ。
ピレネー犬といえば。走れ〜♩ジョリー♩
懐かしいなぁ。でもジョリーはあんなに勇ましくなかったように思うなあ。


image.jpg





image.jpg

見えた。小さな修道院、あれがノートルダム ド セラボヌ小修道院。
とりあえずあそこまで行こう。

image.jpg

あ!小型のタマムシが花に来ている。
日本では見ない種類。
みればあっちにもこっちにも。
タマムシだけじゃなく、ハナカミキリやハナムグリにハムシ。
初夏のピレネー昆虫祭り。
うわあい!これは、お昼までに修道院にたどり着くのは
困難になりそうだぞう。
いやはや困ったことになったなあ。(笑)
posted by 前川秀樹 at 06:22| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大都会酔い覚まし

image.jpg

カタルーニャのゴシック。
ドイツバイエルンのそれと、こうまで印象が違うものかね。
黄金に対する異常な執着心めいたものを感じるなあ。
ドイツのそれは木という素材にある意味付けがありそうだけど、
カタルーニャのはむしろ素材の価値を恥じているようだ。
困ったことに、僕はどっちも好きだなあ。

image.jpg

バルセロナはちょっと大きすぎて、
興味深い町だけど、短い時間では捉えきれない。
正直人いきれに疲れ気味。

なので、同じカタルーニャ地方でも、
電車で国境を越えてフランス側のペルピニャンという小さな町まで避難。
あー、落ち着く。

image.jpg

夕飯はホテルのお兄さんオススメのビストロで。
おお!メニューが読める。
安い!
美味しい!
庶民派だなあ、とつくづく、、。
自然成分が圧倒的に不足していることを実感。
明日は山に行こう、ピレネーだ。
posted by 前川秀樹 at 02:50| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

幻灯カタルーニャ 幻灯カタルーニャ

image.jpgimage.jpg
image.jpgimage.jpg
image.jpgimage.jpg

南ドイツからパリに一度帰って、今度は南下。
今日はバルセロナあたりをうろうろ。
濃いなぁ、、、。カタルーニャ。

サグラダファミリアの聖堂の底で、
打ちのめされて、ただポカンと口を開けて、
天蓋を見上げるしかすべが無い。
それがまた、清々しい。

気温27℃
夏だ。



posted by 前川秀樹 at 05:12| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

春木偶終了

第16回春木偶。
例年の春木偶よりも、約1カ月遅れでの開催となりました。
二日間とも夏日 好天でした。
遠く九州よりの参加者の方々を含め、
二日間で、のべ50人で枝を一心不乱で刻みました。

0508 (90).JPG
先生もなにかずっと作ってます。


0508 (128).JPG

0508 (93).JPG

0508 (23).JPG


0508 (20).JPG

0508 (38).JPG

今回は、ヤマモモと珍しいニッキの枝を彫りました。
会場中がシナモンの香りで溢れかえります。
手元から漂う木の香りは少なからず作り手のメンタルに影響があるように思います。

で、別の香りが漂い始めたな、と思ったら、お待ちかねのお昼です。

0508 (9).JPG
贅沢な土器さんランチ。皆さんテンションあがります。

0508 (72).JPG

0508 (18).JPG


0508 (15).JPG

0508 (13).JPG

つかの間の休憩の後すぐにまた製作開始。

0508 (37).JPG

0508 (24).JPG

0508 (48).JPG


0508 (161).JPG

0508 (149).JPG
セクシーパンサーも見てます。

0508 (83).JPG
空っぽの席、主は何処へ?

0508 (85).JPG
何を撮ってるの?

0508 (29).JPG
着色作業が始まると、ラストスパートの雰囲気が一気に。

0508 (121).JPG

0508 (100).JPG

0508 (31).JPG

0509 5.JPG
講評会が始まります。

0508 (58).JPG

0508 (56).JPG

0508 (191).JPG

0508 (178).JPG

0508 (189).JPG

0508 (186).JPG

0508 (182).JPG

0508 (188).JPG

0508 (193).JPG

毎度のことながら、傑作、珍作、笑激作?のオンパレード。
今回も突っ込みどころ満載でした。

造形、表現の楽しさ、道具や素材との深いかかわり。
僕から伝えたい、大切なことは沢山あるのですが、

旅は3度味わうもの、とよく言いますが、
木偶もまた同じように3度楽しめることを心がけています。
当日を迎える楽しみ、当日の充実、ああ、楽しかった、という余韻、の3度です。
それは、そのまま僕自身の木偶の棒へのモチベーションでもあります。

会も早16回目。
最近では参加者の方々から、差し入れをいただいたりすることもしばしばで、
土器さんランチはもとより、3時のお茶や講評会の時のおやつなど、
やけに“食”の充実したワークショップになってまいりました。
もしかしたら、外からは、一体何の講座?
と不思議がられているかもしれません(笑)

ともあれ、僕は今回もまた沢山の“良い気”をいただきました。
その残り香を携えて、明日からちょっと出かけてきます。

皆さん今回もどうもありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

次は秋木偶です。
それまでみなさん、ごきげんよう。
またお会いしましょう。

* 6月ルビジノは、都合によりお休みをいただきます。ご了承ください。





posted by 前川秀樹 at 11:54| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする