2013年03月10日

フライング。

0310.JPG

0310 (10).JPG

冬眠していた虫が、地上に這い出てくるのが、
24節季で言うところの、啓蟄。
今年は3月5日がそうだったらしい。
暦は驚くほど正確で、
昨日、うちの土間に置いている飼育ケースをふと見たら、
去年末から冬眠中だった、北海道産のオオセンチコガネ
3頭、もぞもぞと這い出てうろうろしているのを確認した。

でも、夕方に気温が下がると同時にまた
潜って見えなくなってしまった。
今はまだ、地上の様子見、といったところだろう。

1月、2月と僕はほとんど出かけた記憶がない。
ひたすら家、というかアトリエにこもり、
アンテナをぴったりと閉じ、
手だけを動かした。

が、さすがに3月に入り、
日中、気温が20度をこえる日が
出てくると、いやがおうにもうずうずとアンテナが開き始め
気持ちがうかれ始める。
まだか?そろそろか?明日か?

なるほど、これか!
気持ちがよくわかる。コガネ虫の(笑)

今日は4時ころにきれいに仕事の切りがついたので、
散歩に出かけた。
つくばのお気に入りの小さな河原まで。
膨らみ始めたハルニレの芽に梅の花の香り。
夕闇の中をカワセミが滑り去ってゆく。
うん、来てる!来てるよー。確実に。
よしよし。

日暮れまでのわずかな時間の様子見だったけど、
気分転換には十分。
今はまだこれくらいのフライングでいい。

明日はまた冷え込むとの予報だから、
また地下、いやいや、アトリエだな。






posted by 前川秀樹 at 21:17| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。