2012年10月31日

11月ルビジノ

1002 (44).JPG

11月ルビジノオープンします。
今月は変則で、3日間です。

3日(土)4日(日)5日(月) となります。

6日(火)は仕事の都合により勝手ながら今月はお休みにさせていただきます。


朝夕すっかり冷え込むようになってまいりました。
ニュースでも、この冬一番の・・・・・。
という言葉がちらほら。
え、冬なのか?そうなのか。
仕方がない、ストーブとかセーターとか出すかね。

というわけで今月からルビジノもストーブですね。
庭の銀杏の木が丁度色づくころですが、
もう少し冷え込むと、真っ黄色の絨毯になるのですが、
ちょっとまだ早いかなあ。

ともあれお待ちしております。
posted by 前川秀樹 at 08:48| ルビジノ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

物語集 ZUHRE 2 お知らせその1

zuhre2 フライヤー.jpg

zuhre2 フライヤー (3).jpgzuhre2 フライヤー (2).jpg

お待たせしました!

前川秀樹 物語集 〜ZUHRE 2〜         

12月の発売に向けて現在鋭意制作真っ只中です。
発売編集は 前回ZUHREに続いて 信陽堂
造本デザインも引き続き ミスターユニバースの個性的凝りまくり意匠です。

現在フライヤーの発送作業に追われております。
もし、店舗等で、フライヤーを置いてくださる所がありましたら、
ご連絡いただければ、信陽堂より発送のご用意があります。

ただし、枚数に限りがありますので恐れ入りますが、
枚数等につきましては、メールでお問い合わせください。
ちなみに、フライヤーは、ZUHRE 2の予約注文書にもなっております。

お問い合わせにつきましては、
信陽堂HP contact よりお願いいたします。

さて、大事なこと。(?)今回も予約特典、あります!
先行予約300冊strong>に、はがき大の僕前川のエッチングが付きます。
それも今、アトリエにてプレス機で、刷っている最中ですよ。

先行予約開始は11月10日からです
皆さま、よろしくお願いいたします。







posted by 前川秀樹 at 19:31| 作品集出版 雑誌掲載情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

2012 秋木偶終了。

1020 (60).JPG

天晴れって言葉は、響きがスカッとしててなかなかいい。
20日 21日の青山も、見事にすかっとした秋空。
最高の木偶日和だった。

1020 (3).JPG1020 (5).JPG1020 (20).JPG

午前中はノミと木槌のかんかんという音でけたたましいけど、
午後はもくもくもくもく。刻む音ばかり。
すごい集中力。
そのひたむきな音は強いていうなら、
昆虫が木を食む咀嚼音みたいでなんかおかしい。(笑)
人の形をした昆虫。にしてもみんなすごい。

1020 (21).JPG1020 (24).JPG
あっという間にお昼。さあさあ並んでー。
今回も土器さんの野菜中心ワンプレート。美味しいです。1020 (55).JPG
ちなみに二日目ランチは、木偶講座初のカレー!
わあい、カレーだカレーだ。なんでカレーって幸せな感じの記憶と結びつくんだろう?
おかわりもあるよ。

1020 (73).JPG
すごいスピードでお昼の時間が終わって、で、また彫る。
腰が痛くなったりするから、各々楽な姿勢を編み出して。
だけど、タナカ君のラッコスタイルは初めて見た。↑
こんな恰好で彫る人。
1020 (67).JPG
最年少参加者アヤちゃん。小学2年生。大人に交じってもうすっかり一人前の参加者です。
わかるわかる。机の下って落ち着くよね。

1020 (74).JPG

1020 (79).JPG1020 (83).JPG
講評前のおやつ。ピース・オブ・ケーク 大川さんからの差し入れ!ごちそうさまです!

さて、1日なんてあっという間。色塗りのひと急いでー。
講評始まりますよー!
1020 (84).JPG

1020 (33).JPG
ええと・・・。この写真不思議な組み合わせ。
1020 (35).JPG1020.JPG1020 (91).JPG1020 (90).JPG1020 (89).JPG

今回もスゴイのが並びました。
いろんな意味で。
僕としては、あまりにそれぞれ面白くて、突っ込み所満載なので、
嬉しくなってついつい講評も長くなってしまう。
うーん。まいった。というのも数多いのです。
一応募集の告知には17:00まで、って出てるけど、
そんな時間に終わったことなんて多分一度もない。
急いでる人がいたらすまんです。と毎度思いつつ、ついつい、、。(苦笑)

DEE'Sの木偶の棒講座もいつの間にか11回。
毎回朝、準備万端で、コーヒーで一息つくころに、
ぽつぽつと参加者の方々がやってくる。
おはようございマーっす。
お久しぶりですー。
と元気に参加者の方々と挨拶する瞬間が僕はとても好きだ。
初めての方は、並んだ見慣れない道具や
積まれたただの枝材の山を見て不安そう。

こういう雰囲気の大人の体験の場って、なかなか無いと思う。
僕自身ももちろん、いわゆる素人さんのユニークな発想や手の痕跡から大いに学んでいて、
単純に、造形行為の原点のようなものが心中よみがえってくることも多い。

これまでの参加者も、延べ人数にするとかなりの数になる。
過去の名作数知れず。
あれ、また見たいなあ。という思いから、
実は、この木偶講座の展覧会をすることに決まった。
詳細については未定だけど、
時期は来年の夏ごろ、場所は土器さんのはからいで、なんとDEE'S HALLにて!
一堂に会する傑作は見ごたえ十分なものになること請け合い。
いわゆるプロのそれではなく、かといって、単なる習い事の成果の発表会でもない。
どれも立派な個性があふれ出ている作品なので、
全く知らずに訪れる観覧者にとって、これはきっと刺激的で面白い展覧会になると思う。

一度しかお会いしたことのない方々、
毎度の常連のベテランの方々。
織り交ぜてどのくらいの参加者が集まるかそれも楽しみなのです。

さてさてそちらもどうなるか。
詳細決定次第またこちらで告知予定でいます。
乞うご期待。

参加者の皆さま今回もお疲れさまでした。
大きなけががなかったのが幸いです。
また次回、春木偶にてお会いしましょう。
ありがとうございました。




























posted by 前川秀樹 at 12:03| ワークショップ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

これもまた準備の一環で。


1018 (7).JPG

午前中、週末の木偶ワークショップ準備をした。
あと、何をやるんだっけ?
あ、そういえば大事な準備のし忘れがあった。
犬の下半身の強化。

頻尿の老犬チャイ。多い時には2時間おきくらいに「オシッコー!」
ところが、てくてく十分な運動をした後、しばらくは、
下半身の筋肉が活性化するのか、トイレ回数が急に減る。
それが最近分かった。
だから家を昼間、ちょっと留守にする数日前には、
いつも行かないところに連れて行って
とにかく歩かせる。
いつもの散歩コースだと新鮮味がないせいか
そんなにてくてく歩きたがらない。
だからなにか“いつもと違う感が”必要なのだ。
今日は午後3時ころから雨予報、
うーん、でも今日しかないか。
よし。
思い立って、午後からはプチ山歩きに出かける。
今からなら御前山あたりかな。

ふもとの、道の駅について見ると、向かいの河原に、
見慣れない装束のひとの群れが。
1018 (4) - コピー.JPG
旅装束のお侍さん。とスタッフと船と馬。
高橋英樹のNHKのドラマですってよ!と隣のおばさま。
あ、そですか。

山といっても、標高は180メートルほど。
だから登るというよりも、アップダウンのある樹林の散歩程度。
でも十分汗ばむ。
老犬の脚は大丈夫かなあ、飼い主の心配をよそに
歩く歩く。段差もへっちゃら。
よしよし、まだまだ元気だ。

1018 (10).JPG

1018 (11).JPG
まだまだ行けるのに、もう帰るとな?
だって雨降りそうじゃん。


眺めのいい休憩所まで40分ほど。
そのあたりで空模様が妖しくなってきたので、
今日はここまで。

どう、ちょっとは運動になったかね、チャイ。
きゅっとね、きゅっとお尻を締めるのだ。
週末の留守番頼むよ。

車に乗ったとたん雨粒が。
おお、うまいタイミング。
人間の方もいい気分転換になった。











posted by 前川秀樹 at 08:46| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

空気クジラ。

2012100613330001.jpg


先日の土浦花火大会の日にふわふわ飛んでた飛行船。
なんか大きく字が書かれているけど、遠いし下からは読めない。
飛行船ってどこか半分、空想の世界の乗り物のような感じがするのはなぜだろう。
懐かしいとかレトロ、というのとも違う。
爆発的ブームなんて言葉とは遠く反対側にあるというか、
男子のある種の憧れというか。
ロボットとかロケットとかもおんなじ種類のような気がする。
要するにアナクロなんだな。

そもそも飛行船って、普段どこにあるんだろか?
誰が所有しているんだろうか?
趣味で鉄道車両の古いのを敷地に置いたりしている人はたまにいるけど、
飛行船を庭に置いて操縦席で趣味の世界にうっとりしている人なんて聞いたことない。
あんな大きな格納庫大変そうだし、
まさか気球みたいにたたんでしまって、というわけでもなさそうだし、
いやそれより、何のために飛んでるんだろ?
あれは移動式の宣伝用アドバルーンなのか?

意外と実態は知らないものだ。
そんなことを、上を向いてぼけーっ思いめぐらせているうちに
ふわふわと思いのほか早いスピードで旋回して
建物の向こうに見えなくなった。
あれ、じつは蜃気楼みたいなものだったら面白い。
僕にしか見えてないとしたら、
ちょっと心配だ。いや、かなりまずい。
でもちょっとした幻燈をみているみたいだった。

あ、ぼけーっと見てたからって
最近暇だという意味ではないですよ。
たまたまだから。

追記:ちょっと調べてみたらば、日本で有人飛行船として登録されているものは、現在たった一機のみ?
   なんと!そうなのか。絶滅寸前。朱鷺より深刻だ。最後の飛行船スヌーピーJ号。フライトスケジュールなんかがこちらで見られます。
posted by 前川秀樹 at 19:18| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

10月ルビジノ

1002 (69).JPG
2012 dec,tochigi

10月ルビジノ オープンします。
10月 6日(土)7日(日)8日(月)9日(火)

です。
ようやく秋の風を感じられるようになってきました。
同時に雨の多いのが少々困りものですが。
今月もまたルビジノの草刈りから準備を始めます。
庭のイチジクもまだ食べごろです。

皆さま、どうぞいらしてください。
posted by 前川秀樹 at 18:38| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする