2012年02月10日

carte collier試作品。 carte collier 試作品。



タイトルは 「carte collier」 カルト コリエ
ついに試作品出来てきたー!

0205 (3).JPG

美しい写真カード。
デザイナー関さんの苦心の試作品。

9140.jpg
それが入る真っ白の箱。只の白い箱と思いきやこれもまたひねってます。

9142.jpg
ふたを開けるとこんなふうにぴったりとおさまるです。
大中小、合計27枚のカードです。


制作メンバーは、出版編集に信陽堂、デザイナーはMrユニバース
で、カメラマンは首藤幹夫さん。
おなじみのメンバーです。

撮影は昨年11月より先日2月5日まで
計5回にわたって行われました。
何の撮影かというと、
要するに僕前川の、コレクションの組み合わせ写真です。

製本せずにカードという形の写真集にしよう、
というアイデアは割と最初に決まっていたのですが、
さて、どんなモティーフをどう撮る?
家中家探し。古い古い段ボールを開けて、品定め。
懐かしいなあ、どこでこれ拾ったんだっけ。
そんなことしてるから、モティーフ選びで、
どんどん時間が過ぎて行ってしまう。
どれとどれを組み合わせて、どんなイメージの絵面にするのが一番面白い?
これでまた難航。

最初は全くの手探り。
みんなで頭を寄せ合い、
ああでもないこうでもない、と実験的に進んでいた撮影、
回を追うごとにピントが合い始め、
どんどんとエスカレート。
単なるブツ撮りにとどまらず、
遊び心あり、耽美あり、創作性ありの、
かなりのハイレベルな写真が出揃いました。
作品の写真も、vomerとは一味違って、
コレクションと同じ視点に立って2点撮影されました。
まったく違って見えます。

気心の知れた、いつもの悪だくみメンツなので、
そういうおもしろげな展開は予測していたのですが、
今回は、とてもいい形で、それぞれの見解がかみ合い、
エンジンが廻り始めて、結果、
最初の想像を軽々と越えるクオリティにまでぐいぐい伸びてきました。
と、自画自賛(笑)

いや、ほんとにいいんですよ。首藤さんの写真、とにかく美しいです。

もっともまだ、写真が上がってきた段階で、カードや周辺のデザイン、
編集はこれからなのです。

デザイナー関くん、編集丹治くんの本格的出番です。
4月末発売に向けて、どんどんと形になってゆくのがほんとに楽しみ。

価格、仕様などの詳細は、近々信陽堂HPにて、
公開される予定でいます。

4月末に始まるas it is でのコレクション展に合わせて、発売の予定でいます。

0205 (5).JPG
0211 (2).JPG

撮影は毎度決まって、土浦の家の2階がスタジオ。
お昼は千恵さんのまかないご飯。
結構ごちそうでした。

皆でわいわい話しながら、積み木を積み上げてゆくように
一つのものを作り上げてゆくのは、やっぱり楽しいものです。
それぞれ立場と役割が違うからこそ、きちんとチームとして機能するのだなあ、
としみじみ思う。
これぞ創作の現場という感じです。
僕は普段は全く一人の作業なので余計にそう感じるのかも。

いずれにしろ一足お先に首藤さんの大きな仕事は終わり。
お疲れさまでした。バトンタッチです。

続報は近々またこの場にて。
早く手元にほしいなあ。








posted by 前川秀樹 at 21:05| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。