2011年02月26日

ハルチンジ。

0225ichigo  (2).JPG

昨日、待ちに待った春一番が吹いた。
気温は土浦でも20度に達した。
ああ、やっと来た。
偽りでない本当の春♪
と浮かれていたら今日は最高気温10度以下。

あ〜あ。ほらな。期待すると裏切られる。
そういうもんだ。

せめて味覚で満喫しよう。
そうそう、これこれ。
うちの定番。
もう、イチゴといえば朝積みのここのイチゴ以上に美味しいのは食べた事がない。
といってもオーバーじゃないかも。
つくばの剥げ鷹プラス(変な名前)農園のイチゴ。
品種は忘れてしまったけど、
この季節の出始めのこの果実の生命力はすごい。
形は不ぞろいだけど、信じられないくらい甘い!香りも強い。

やあ、相変わらずシマズ君いい仕事してるなあ。
イチゴでおなかいっぱいなんて、ほんとに幸せになる季節の味だよ。
ごちそうさま。

農園には山羊がなぜかいっぱいいて。
チエが先日イチゴを買いに伺ったときに
農園主シマズ君から拾ってきたネタを一つ。

IMG_0002.jpg

いや、まあね。
そのイチゴの味に勝るとも劣らず、
いろいろとユニークな農園なのです。
posted by 前川秀樹 at 21:37| 粗忽の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

展覧会2つ。

ビリケンギャラリー (2).jpgビリケンギャラリー.jpg

展覧会、というかグループ展があります。
一つは、昨年出版された宇野亜喜良さんの本、Aquirax Contact の掲載アーティストたちが
一同に!
という企画です。
東京 南青山のビリケンギャラリー
前期と後期に分かれて展示販売されるようです。
僕は後期に像刻1点を出展します。
きっと癖のある濃い味の展覧会になることと思います。
ちょっと怖い。

異能のアーティストたち、とか題されていますよ。

“異”という言葉は僕は好きです。
奇異、異国、異端、地異、異形 etc.
魅力的な言葉がたくさん出てきます。
異なることはいいことだ。

もうひとつは
広島、ギャラリーたむらでのコレクション展。3月3日からです。
こちらはギャラリーの、取り扱い作家たちの小品展です。
どんな感じですかねえ。
僕は2点、像刻を出品させていただきます。
どちらも新作です。

グループ展というのは、仲間が寄り集まって、
一緒に一つの展覧会をするというタイプと、
ギャラリーなどが企画して、作家をセレクトして行うものがあります。
今回の2展は後者。
僕はもともと個展がメインで、
グループ展にはあまり縁がなくて、
というより積極的に参加します!という体質があまりないので、
誘われても、むにゃむにゃ言っているうちに、過ぎてしまったりしたことが
多かったんだけれど、
去年、あまりにも露出が少なかったこへのささやかな罪滅ぼしと、
今回はお世話になっているギャラリーや、人の御誘いだったので、
5月の展覧会を控えて、の時期にもかかわらず、
ちょっとがんばっちゃいました。
当り前か!(笑)
きっと出会いもあるし、非社交的でますます出不精な自分にとっては
まあプラスにはなると思う。
出会い、というなら東京のオープニングも行った方がいいかなあ。
そうだよなあ。
とはいえこれはちょっと尻込み中。

でも作品は出不精でなく、ちゃんとよそ行き顔で会場に並びます。
ご心配なく。
皆さま、是非お出かけください。




posted by 前川秀樹 at 18:00| 作品発表、展覧会情報、等。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

1日だけ


0213mobara (45).JPG



14日から、つくばの美容院の現場仕事が始まった。
スタッフ全員社員旅行で、南の島に出かけて留守の間、
4日間の突貫工事。
棟梁はいつものたけちゃん。
とりあえずこの4日間は、2階の内装。
雪の中、職人さんがんばってくれてます。

僕も4日間、ちょくちょく現場は見に行かないとならないので、
その前日、13日に今日しかないな、
と、どうにか1日仕事を休んだ。
千葉茂原のas it is に今展示されている
15世紀のフランス、キリスト磔刑像をどうしても見たかったのだ。

うちからは車で約3時間。
丁度いいドライブコースだ。

それは一番奥の広い壁の高いところから、見るともなしに静かに下を見下ろしていた。

0213mobara (15).JPG

特別に許可を得て数枚写真を撮らせていただく。
いや、これはなんと生めかしい。
600年前の木の像とは思えない。
いや、むしろ時を経たからこそ、ただの木がより人間に近づいてしまった感を受ける。
時を経て黄ばんだ表面の顔料が木肌と一体になって
まるで皮膚そのものだ。
なんだかとんでもない時間を見ている気分だ。
即身成仏よりなお生々しくて怖い。

ああ、いいものを見た。

0213mobara (19).JPG

翌日、14日工事始まりの日に
現場を見に出かけようと思っていたところに、
結城方面のMちゃんから、うちに小包が届く。
お手製のジャムと、干しイモ。
どちらも美味しいかった。ごちそうさま。ありがとう。
甘い干しイモ。美味しいので、毎日ちょっとずつ食べようと思って油断していたら、
ちょっと出掛けた隙に、かなりの残量の袋をチャイに見つけられてしまったらしい。
帰ってきてみたら本人は(本犬)何食わぬ顔で僕の布団で眠っていた。
そばには空っぽの袋。腹はパンパンで、信じられぬくらい堅い。
おまえねえ、、。
Mちゃんすまぬ。


 


posted by 前川秀樹 at 15:17| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

雪だー。

0211 (4).JPG

証拠写真1、母屋の物干しからdardaを望む。午後4時34分。

日本海側や東北地方の記録的大雪のニュースをテレビで眺めながら、
今年はどうなってんだ?大変だなあ、大雪の地方は。
なんて言っているうちに過ぎてゆく今年の冬。
そんな油断をしていたら、
土浦にも、来てしまった。

これから明日あさってにかけて、記録的な降雪量となるそうだ。
ノーマルタイヤしかはいていないうちの車は、
もしかしたら明日には完全に無能力化。
僕らはこの家に閉じ込められるのかもしれない。
そんな中、(どんな中?)
今日は東京から本作りのための打ち合わせに
信陽堂、丹治君ご夫妻とデザイナー関君が来てくれた。
雪の中だったけど、皆超多忙の身、
今日しか全員そろう日はない。
で、車はやめて、常磐線で。


やがて外は吹雪、救援は来ない。脱出も不可能。
絶好の惨劇びよりだ。だってそういうもんだろう。、、、(笑)


0211 (2).JPG

まあまあ遠いところようこそ。
お昼食べましょ。
今日のお昼はチエ作のラフテーとレンコンポタージュ。
誰かが急に苦しみだし、、、。

犯人はこの中にいる! ジャッジャ〜ン♪

ということもなく美味しく頂きました。
ごちそうさま。

外の寒空をものともせず、熱い打ち合わせを終え、(実際はそんなに熱くないな(笑))
つい先ほど、電車の止まる前にお帰りになった。

ああ、数々の締め切りが具体的になってゆく恐怖。
惨劇よりも現実的な戦慄。
黙っていても日々はものすごい速さで過ぎてゆく。
うう、怖い。2月の短さってすげー残酷、、、。
少なくとも、今日はみんなそれは実感したね。


僕もいよいよ“こちら”に本腰を入れなくては。
とりあえずアトリエの掃除だ。
今日がいい切り替え日になったので、
明日から店舗の部品作りから作品制作にシフトしますよ。
やりますよ。

丹治君、関君
お疲れ様です。
宿題宜しくお願いします。

あ、皆さま、本の詳細はもうしばらくお待ちください。
もうちょっとで告知できそうです。
posted by 前川秀樹 at 17:32| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

2月ルビジノ

1020 (56).JPG
あー、豆で満腹。

昨日は節分。
暦の上で季節を分かつ日。
一応ウチも豆を撒きました。
でも大きくばら撒くんじゃなくて、あんまり散らばらないように小さく足元にぱらぱら、、、。
犬がはじからアッと言うまにフォローしてくれるからね。
掃除とかしなくて済むし。

鬼はー外。福はー内。

よそはーよそ。うちはーうち。(笑)

日中の日差しにはわずかに春の気配。
暦の上だけじゃなくて、早く来てください。ホントの春ーー!

さて、ルビジノ。寒さに負けずにやりますよ。
明日からです。告知が遅くなってすみません。

2月5日(土)6日(日)7日(月)8日(火)

12時から6時ころまで 
です。

お待ちしています。
posted by 前川秀樹 at 09:17| ルビジノ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

買い物ドライブのはずが。

0128 (6).JPG

0128 (2).JPG

今、茨城と栃木の店舗の改装に関わっている。
美容室とレストラン。
2物件ともプラン自体は去年からずっと進んでいて、
ゴーサインが出たのが年末。
二つの店舗はリンクしているわけでもないのに
作業に取り掛かる時期がぴったりと重なってしまった。

1月は結局、像刻の制作の方はお休み。
うーん、こんな連日の缶詰め状態は本当に久しぶりだ。

先日はその店に使う古いドアなんかを買い出しに那須方面までお出かけ。
雪のちらつく中、あんまり迷わずにぱぱぱっと必要分を購入。
だって、寒くてあれこれ比べて吟味する気力が、、、。
それでも運よくぴったりのお気に入りを見つけることができたので、
早々に帰宅。

那須は好きな場所だし、実に久しぶりに家から出たのに、
気分転換にはならなかったな。
運転中も食事中も図面と制作段取りで頭がいっぱい。
こりゃ、今、よっぽどのワーカホリック状態とみたよ。
そういえば、最近
ぼんやりと想像を膨らませたり、イメージを組み立てて内側の世界を散策してみたり、
といった時間をぜんぜんとることができてない。
これはまずいまずい。まずいぞ。

急いで終わらせてこの缶詰め状態を脱出しなきゃ。
ああ、でも今の什器や店のデザインの方も納得のいくまで手を加えたい。
どこまでもせめぎ合いだな。

時間をかければ誰でもできる、かもしれない。
でも質の高いいいものを短時間でできないと、
相手に驚きは提供できない。

難しいなあ。

いやいや、リニューアルされて喜ぶ人たちの顔を思い浮かべて
ちょっとずつ進むしかないんだな。
後もう少し。
2月に入った。
寒いけど、ここでもう一回気合い入れ直すとしようかね。





posted by 前川秀樹 at 19:45| LOLO CALO HARMATAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする